スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPY+HAPPY LENS

06-07,2013

夏目前!サングラス必須!
なんか面白いサングラスレンズを、SPYが開発したみたいです。
それがHAPPY LENS!

着けるとこんな感じにハッピーになるみたい。


まあ、こんなぶっ飛ばないけど、ほんとに秘密の仕掛けがあるみたいで
うつ病の治療にも用いられてる、ブルーロングウェーブだけを通すんだって。
イコール、かけてるだけで体にも良くて、ハッピーに(?)なるってこと。

細かい説明はこっちね。

HAPPY LENS (現在特許申請中)

今日光線療法学を用いた商品開発をしている電球やウィンドウ会社は存在するが、サングラスにこの法学とテクノロジーを取り入れた初のサングラスブランドはSPYである。

1.SPY HAPPY LENSは"人体に有益"な光の伝達をもたらすようデザインされたレンズであり、ロングウェイブ(波長800m以上)のブルーライトを最大限活用している。
2.ロングウェイブ(波長800m以上)のブルーライトは光線療法に用いられており、欧米などでは季節性感情障害(うつなど)の治療にも役立たれています。

SPYの長年のサングラスデザインの経験から光が影響する人体の24時間周期リズムとの調和。
SPY HAPPY LENSはサングラスレンズのあり方を再定義します。

1.日光と人体の健康の関係性をリサーチした結果、目に見える450~500ナノメーターのロングウェイブブルーライトが体の24時間周期の調整に必要不可欠だと言われています。
2.健康な24時間周期リズムにはこの良質なロングウェイブブルーライト(HAPPY)を日中に(夜間は避けたほうがよい)目を通して得ることが必要である(特に480ナノメーターのブルーライト)
3.人体をロングウェイブブルーライトにさらすことによって生理的に人体に良く変化し、気分が向上する。


SPY HAPPY LENSテクノロジーは究極の視界を提供し、精密さ、色のコントラスト見易さ、さらにTRIDENT偏光レンズの要素も含まれています。HAPPY LENSは今日のマーケットに存在するどのAグレードのレンズにも匹敵します。

1.ショートウェイブブルーライトまた他カラーライトを遮断する曲線(伝達曲線)を使用することでHAPPY LENSはコントラストとカラーの明確さと目に優しさを提供します。
2.科学的に設計されたカラーはコントラストと視覚と通して得た喜びを高め、またどのような環境、光のコンディションにおいても多才な性能を発揮します。
3.ブラックミラーコーティングはショートウェイブブルーライトとギラツキを抑制します。



以下は有害とされている紫外線です。
裸眼だとこの紫外線が否応なく目に飛び込んできます。


現在最も有害とされている太陽光線(UV紫外線)は以下のとおりになります(Ultraviolet Rays or UV 紫外線 (100nm~380nm))
●UV-A長波長紫外線(320nm~400nm)は地表に到達し、目に吸収することによって目の網膜の老化を起します。
●UV-B中波長紫外線(280nm~320nm)は光の波長/周波数エネルギーで一部は大気(オゾン層)に吸収されるが、一部は地表に到達します。 このUV-B中波長紫外線は目の角膜に吸収することによって一時的に目にダメージを与え、また一般に日焼けの原因となるのはこのUV-B中波長紫外線です。
●UV-C短波長紫外線(100nm~280nm)は潜在的に最も人体に有害な光線だと言われています、しかし現段階では地表に到達する前に大気(オゾン層)に吸収されています。



だって!
こっちはもうちょい分かりやすい気がする動画。


おれも早く着けてみたいな〜!

spyo-happy-is-here-1-u.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。